FC2ブログ

danse macabre

c'est la vieな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿った煎餅の結末

昨日ふとしたことから
発掘したものを聴いています。

中学最後のコンクールの演奏です。

以前も書きましたが
我がトロンボーン部隊は、

「楽器で一番大きな音が出る筈なのに
聴こえない。」←顧問

「梅雨時の湿った煎餅みたいな音」←トレーナー1

「(無言で苦笑い)」←トレーナー2

という、或る意味最強部隊でした。

だったらトロンボーン目立たない曲にしてくれ
と思った2秒後に

見返してやるから待って居れ。

と、パートリーダーの私は決意しました。
リーダーと云っても名ばかりで
一番長いからというそれだけ。
この時で2年弱くらい吹いてました。

まあ、結構厳しかったんじゃないかなあ。
後輩より、確か同学年の子の方をぼろくそに云ってた気がします。
「3年にもなって何やってんの?」
くらいは云ってたかと。

偉そうですねえ。

でも、私、一番練習しましたから。
だからみんな付いて来てくれたんだと思います。
(内心は知らないよ)

そうして、
確か明日が本番、という日だったか、
顧問が「トロンボーン、よく頑張った。」
と云ってくれたときは、よし、と。

課題曲は「ターンブル マーチ」でした。
この曲、今でも好きです。

自由曲は「ローマの謝肉祭 序曲」です。

実はこの曲に決まる迄
練習していた(候補曲)のが「運命の力」2ヴァージョンで
オケとブラス版というのか、ともかく、FとGで始まる二種類?

結果、この明るい曲にしてよかったんでしょうね。

我が校初の関西大会に行きました。

ホール練習はアルカイックを一日借りてやってましたが
その時に、
私は俯いて吹く事を命じられました(笑
で、目立つとこは顔上げるという。

音がキンキンしているため、
床に当てて緩和させて飛ばすということですね。

私は自分がどのパートで
何処をどの音で吹いたか憶えているので
CDを聴いたら、
「あ、痛ッ、あ、きつッ、あ、割れてる、ぎゃ、」
とかなるんですが。
まあソレも思い出です。

今の私には出ない音質です。

ただ、
この関西大会の演奏は、全員で
それまでで一番の演奏が出来たと今でも思っています。

全員、よく鳴ってるよなあ、と私は思います。

トラブルだらけでしたけどね。

本番が終って、
暗転した瞬間、指揮者の顧問が
腕で大きく丸としてくれました。
それがとてもうれしかったですね。

これはもう手元にないんですが、
ビデオに映ってました。

残念ながら全国には行けずに
金賞ではありましたが。


今から数年前、
小学校から一緒で、
このコンクール一緒に出てたフルートの子と
ばったり出逢って喋ってて、
部活の話になって、

「あのメンバーでもう一回したいよね」
と彼女は云ってました。
私も解るなあ、それ、と。

とまあ、
中学校最大の私の思い出です。

IMG_0433_convert_20120122214331.jpg

これが、
3大会で使用した楽譜です。
全員に写譜命令が出たんだと思います。
確か関西大会用にコピーし直したのかな、
自由曲の最後の同じ箇所です。

おそらく左が最後のもの。
結構、この書き込みが

頭悪くて面白いんです。

いろいろ細工しました。
ユニゾンのところはパートでブレス分けて切らさないとか、
クレッシェンドは1st全吹き
2nd2小節めから
3rdラスト3音から入るという

リアルクレッシェンド作戦

だったり。

オーボエの子は私と同じ時期に入った
途中入部組なんですが、
堂々としてるもんですなあ。

トランペット1stの子のがんばりが
自由曲のラストでよく解ります。

ホルンの後輩も本当、一番頑張ったんじゃないかなあ。
コンクール前に3年が突然辞めたから。

そしてパーカッションの後輩の子は
確かこの時、
指、縫ってるんです。
どこかの大会の前でケがしちゃって。
(応急処置に飛んで行った)
そしてタンバリンだったような....

定かではないんですが。

いろんな事を皆で乗り越えて作り上げた
13分です。

ということで、
中学最後の夏の記憶です。


50人の全力演奏をお聴き頂けたら、
と思います。

自由曲の後、
飛び出す様に拍手しているのは
トレーナー1の先生だと確信しています(笑

ちなみに

大学で再会しました。



passはいつもの通り、
拙ブログの5文字です。


「ターンブル マーチ」
「ローマの謝肉祭 序曲」

実は私、一カ所、

派手に音を外しています。

多分、バレバレなくらいだと思うんですが。

ご興味ある方はご一報下さい。
(分と秒でお知らせしますw)
あと、ここじゃない?と思った方もご一報頂けると
ちょっと私が面白いです。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://trinitylady.blog72.fc2.com/tb.php/1826-fa8c841c

 | HOME | 

プロフィール

烏兎

Author:烏兎
頭の悪い子の日記

最近のトラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。