danse macabre

c'est la vieな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国の鉄道四方山噺

なんでこんなに怒濤の更新をしているかというと、
何かに集中していたいからです。

で何故かぽこん☆
と憶い出した事がありましたので、
書いてみます。

遥か昔にも書いたかもしれません。

19歳の一夏を英国で遊び倒した訳なんですが
(一応は夏期言語プラグラム履修ですが、
ほぼ遊んでいました)

寮からロンドンまでは
大概、コーチという
長距離バスって云うのかなあ、
で主に移動していました。

1時間半くらいでロンドンに着いていた様に思います。
24時間走っていた筈です。
なので、往復の切符を買っておくのです。

月火木金は午前と午後に授業、
水曜は全員で遠足、
土日は完全フリー。

なので、土日にロンドンまで出張ってました。

あれはいつかの或る日、
一番仲の良かった子と、
ミュージカル「キャッツ」を観に行った時の事でした。
(当時は未だ上演されていました。
そしてこれが私の人生初ミュージカル)

どちらが云い出した事だったかは
忘れましたが、
「たまには電車で行こうか。」
となり、最寄り駅までてくてく歩いて行きました。

で、確かパディントンまでだったと思うんですが、
片道が12ポンドくらいだったんです。

当時のレートは概ね、1ポンド=190円くらい。

なので、まあ単純に倍で計算してました。

コーチよりは割高で、
「電車って結構高いんやねえ。」
と云いつつ、買おうとしたら、

「一寸待って、」と気付いたんです。

往復切符の釦がありましてね。

は?

となったんですね。

宜しいでしょうか。

片道12ポンドです。

往復って、単純計算24ポンドですよね。
日本の感覚だと。

なんとまあ

12ポンド10ペンスくらい。

帰り、10ペンスですか?

と友人と笑ったのです。


まあ、帰りが10ペンスというわけではなく、
往復の割引なのだと思います。

恐らくは
コーチにもこのシステムがあったのかもしれません。
ただ、コーチは最初から、
「return ticket to London, please」としか云ってないから
知らない。
最初から往復しか買わなかった。


ただまあ、
往復だからって

割引過ぎやしまいか。


ロンドンの地下鉄にしても、
例えば一週間滞在するなら、
ナントカという、定期の様な物を買った方が
遥かに得なんです。

その期間乗り放題なので。
(ゾーンが4つくらいに分かれていましたが)
顔写真が要ったんですが。


この割引システム、
謎なんですけど、
高が往復にすら適用されるのは
一寸、羨ましいです。

ロンドンのあらゆる処は全部、
地下鉄で行ってました。

あの赤い二階建てのバスは憧れてましたが、

どうにも路線図も理解出来ず、
何処で降りればいいかも解らず、
次が何処なのか解らず、
何処へ向かってるのかも危うい、

という私には向かない乗り物です。
(日本のバスもあまり解らない)

後、タクシーはあらゆる意味に於いて怖すぎて
乗った事がない。

その点地下鉄は次の駅名放送かかるし、
楽でした。

初めて乗った頃は
しょっちゅう

まいんだがー

ってかかってて、
何なんだろう、と思ってましたが、

数回乗って、mind the gapと判明しましたw


こんな事もありました。

卒業旅行で地下鉄乗ってて、
親友殿と、

「これさあ、何て読むんやろなあ..
グロセスター?
グロチェスター?
うーん、グロ...グロ.....?」

とかブツブツ云い合ってたんですね。

そしたら横に立ってたおじさんが、
にこっと笑って

「グロスタ」

と教えてくれました。

Gloucesterです。

thank youと云ったものの、
グロセスターじゃないかよぅ!と思いましたよ。

地図と睨めっこしてたら
何処行きたいの?と声をかけてくれて、
道教えてくれた事もしょっちゅうでした。
(何処かへ連れて行かれるとか
間違った事教えられるとかもなかった)

最後に行ったのは、
今から5年位前なのかな。

あの頃は治安も何も、
全く不安に思う事もなかったし、
怖い目にあった事もありませんでした。

今、
あの街はどうなっているのでしょうかねえ。


あ、
初めてロンドンに行った時真っ先に行ったのは

ベイカー街221B(架空)の
ホームズ博物館でしたよw


ホームズに出逢わなければ、
英国狂になる事は愚か、
英語を勉強しよう、とも思わなかったと思います。

それくらい、

永遠の憧れ。


しかし、帰りって10ペンス...←くどい。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://trinitylady.blog72.fc2.com/tb.php/1793-21fa5969

 | HOME | 

プロフィール

烏兎

Author:烏兎
頭の悪い子の日記

最近のトラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。