FC2ブログ

danse macabre

c'est la vieな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の日本語

何とも、夜はなかなか明けぬもので御座いますねえ。
早く明けて欲しいのですがねえ。

私の悪い癖など、
数えるとそれこそエンドレスなんですけれど、
一番駄目だなあ、と思うのが、

自分で書いた文章やらなんやら

振り返れないのです。

振り返れないというか、
再読出来ないんですね。

ブログの記事も、
趣味で書いた小説の類も総て。

余程の覚悟を以て挑まないと、読めないんです。
なんて云うのかなあ、
数回でも拙ブログにお出で下さった方は
即刻お判りになると思いますが、

言語表現能力というか、
日本語表現能力が乏しい。

だから
何と云うのか、恥ずかしくなってくるのです。
自分の文章と向き合ってると。

私は今迄の人生は何故か
外国語に接する機会が若干多めな人生だったな、
とは思いますが、
どの言語より、
日本語が一番美しいと思っています。

そうしてその美しい言語を
母国語としている自分は倖せだと思っています。

古文や
文語体の文章、
そうして現代語の文章、

総てをストレートに理解出来る事は
素直に倖せだと思っています。

たとえば、小説で
一人称「私」で喋ってた男が突然
「俺」となったら
直ぐに何か其処迄とは違った空気が一瞬で視えますでしょう。

そんな時に日本語ってやっぱすげえわ、
とか思います。

(最近、小説「イルゲネス」を読んで再確認出来たことです。
フォンが「私」と「俺」を見事に使い分けているので)

凄いなあ、凄い言語だなあ、
と思う割に、
どうにも巧く私は言葉を選べず、
そうして紡ぐ事も出来ません。
構成力もありません。

それでも
こうやって記事を書いたり、
物語を書いたりするのは、

何と云うのか、
少しでも美しい日本語に近づきたいからです。

書けない、選べない、創れない、
で止まっていたら、
永遠に私の言葉は拙いままでしかありません。

なので、
駄文を連ねている訳です。

ブログはたまに読み返しては
文章云々より、

内容が莫迦だな

とは思います。


そして小説に至っては、
余程の覚悟が無いと振り返れません。

頭の中で最後迄、観えてから
それを文字で再現していくので、
書き始めた段階から
終わり迄、全部決まっている様なものです。

短めの物だと
(サイトの方にある物の殆ど)
構想5分位、
書き起すのに2時間、
といった感じなのです。

書く時は全力で書くのですが、
読み返す勇気がありません。

ただ、
覚悟を決めて読み返しては、
これはブログの記事にも云えるかと思いますが、
冗長だなあ、とは思います。

観えているものを
全部書こうとした結果、
無駄に長い、という結果に陥って仕舞うのです。

解っているのですが、
どうにも治らないこの癖。

ここら辺りからして
日本語能力の低さが窺えます。

最近は逃げずに向き合って
推敲してみたりはするのですけれど、
どうにも難しいものです。
直し始めると、
今度は延々直したりしています。

私は
私が美しいと思った物や事柄を
美しい日本語で美しく表現出来る様になりたい。

以前も書きましたが
大学の頃親友と
「無人島に持って行く本10冊」リストを書き合いました。
私のリストを見た親友殿は

「あんたは文章に美を求め過ぎやな」

と云いました。
(だったよな?w)

仕方ありません。
日本語は美しい言語ですから。

言語感覚ってどうやったら磨けるのかなあ、
と思うに、
表現し続けるしかないよな、
と思います。

そうして、
振り返らねばならぬよなあ、
と思うのですが、

どうにも...

とまあ、何が云いたいって、

此処に来て下さった方に謝っておかねば、
と思った次第です。

再三再四叫んでいる様、
私は、劣等感の塊で、
それは何も外見だけではなく、
頭の中も、全部が、
相対的なものではなく、
絶対的に劣っている様にしか思っておりません。

私の一生の謎解きのひとつです。
私はわたしを認めてあげたい。

卑屈な訳ではないかと思います。
卑屈になれれば、足掻く事などしはしません。

だから、

妙な日本語で変な記事ばかりで

すみません。



それでも此処に来て下さる方に
改めて御礼を申し上げます。
もしかしたら
サイトから辿って来て下さった方も
居られるかもしれません。

ありがとうございます。


と、
なんとなく御礼が云いたくなりましたので。


ね、
ほら、
長くなるでしょう(苦笑

今、読み返してみましたが、
なんか、
文章が迷子ですねえ.......

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://trinitylady.blog72.fc2.com/tb.php/1792-b1b4e958

 | HOME | 

プロフィール

烏兎

Author:烏兎
頭の悪い子の日記

最近のトラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。