danse macabre

c'est la vieな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25ans

25年間、ずーっと、ずっと独りで悩んでいた事がありました。
私の最大のコンプレックスに関わる事でした。

今迄誰にも、
家族にも医師にも云えずに、
本当に墓場迄抱えて行く覚悟だったんですけれどね。

多分、
自分独りで抱えて居る事が出来なくなって仕舞ったんでしょうね。

或る女性に打ち明けたんですね。
まあ半ば軽蔑されるかもな、位の覚悟で。

そしたら、
読みながら落涙して仕舞うメールを貰いました。

私は私のままでいいのだ、と。
貴女は人を愛せる人であり、
愛されるべき人なのだから、と。

なんて云うんでしょう。

25年抱えてた物がすとん、と落ちて行く感覚でした。

御免ね、
重い話をして仕舞ったね、
と云いました。

私は本来ならば
私が独りで抱えるべき事に耐えられずに
彼女を利用して仕舞ったのかもしれません。

それでも彼女は云ってくれました。

25年間お疲れ様。
私に話してくれてありがとう。

と。

彼女に出逢えて私は何度救われた事でしょう。
私は如何やって、
あの時の感謝を表せばいいのでしょう。

永遠の感謝を君に。

ありがとう。

君に出逢えた私は倖せです。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://trinitylady.blog72.fc2.com/tb.php/1768-976baf6b

 | HOME | 

プロフィール

烏兎

Author:烏兎
頭の悪い子の日記

最近のトラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。